顔肌Blog

2021.08.17

混合肌に合う化粧水探しは続く

40代に入り、やっと化粧水を使うようになりました。

そうなんです、今までは洗顔後に何もつけてなかったんです(笑)
混合肌のため、化粧水などをつけると、脂分が多い部分がベタつく感じがして嫌だったんです。

ですが40代も過ぎますと、きちんと保湿をしていないとしわが増える?と不安になり、こんなズボラな私でも使いやすい化粧水はないかと探し始めました。
直ぐに手に入るものがいいと、ドラッグストアやコンビニで探したり、SNSの広告に出てくるものを色々と使ってみました。

探し始めると、クレンジングや洗顔料も気になりだして止まらなくなります(笑)
混合肌なので、乾燥部分と皮脂の多い部分のどちらに合わせて選んだらいいの?
という疑問が湧いてくる。
結局いつもここで引っ掛かり、彷徨っているのである。

混合肌だと乾燥肌の方より脂分がある分、しわが少ないと思う。
私は、日焼けに気を付けているからか、シミもすごく目立つものはない。
でも気を付けないと、ニキビができやすい。
このニキビができやすいのが厄介で、歳とともにその痕が残るようになってきてしまった。

やはり歳には勝てないらしく、今までの手抜きのお手入れだと先が心配になりました。
ちゃんとお手入れをしていかなければと思い、先ずは自分に合った良い化粧水はないかと探し始めたわけです。なんとか洗顔だけはnicoせっけんで落ち着きました。

私の化粧水探しは続くのであった。

2021.08.11

ピーリングゲルで顔肌の角質お掃除体験の過去、そして今”シミ用”も夢見ています

7年ほど前でしょうか、主人と二人隣県のとある温泉があるホテルに宿泊したことがあります。

そこでの大浴場(私は女性なので勿論女性用)にも、一般的な同じ類の施設にもあるシャンプー、リンス、そしてボディーソープが備割っておりましたが、もう一つ特別な存在もありました。

それは、お肌の角質をとってくれるといういわゆるピーリングゲルでしたが、一目見た私はすぐに”ラッキー”と大喜び致しました。

なぜなら私はそれまでピーリングゲルというモノに興味は持っていても、結局通販CMでしかお目にかかることも無く縁遠く思って来たからです。

ですがこうして思いがけず目の前に現れてくれ、しかも浴室内で使い放題とあれば、積極的に使わせてい貰ってお顔のお肌をツルピカにして帰ろうと張り切って使い始めて行きました。

それにしてもとっても楽しい経験でした。

ボトルから透明なゲルを適量押し出して、お顔のお肌にマッサージするように馴染ませると、消しゴムかすの様なものボロボロ出てくる様は愉快ソウカイな気分にさせてくれました。

ピーリングゲル体験は、その時が人生初であり最後にもなっているのですが、是非もう一度近いうちに体験できたらなぁとは思っています。

確か、当時ピーリングゲルを使いながらお顔のシミも取れまいかと淡い希望を抱いてもみましたが、勿論一切取れはしませんでした。

最近では、無人自動車の一般化への実用化の議論されるようにもなっている大変進んだ時代ですから、そろそろシミを面白いくらいぽろぽろ取ってくれる化粧品が出来てもイイのではとも思っています。

化粧業界の嬉しい進化に期待しています。



カテゴリーリスト

フィード

ブログ内検索